2016年05月08日

初泡巣にござる。

 なんと吉法師が初めて泡巣を作りました 


なんてことでしょう。
吉法師もちゃんと成長していたんですね
飼い主としてこれほど非常に嬉しいことでございません

吉法師_0710まだまだ完成度の低い泡巣かもしれませんが、何事も最初の一歩が肝心でございます。
大正三色繁殖に向けて大きな第一歩となりました。

明日からは本格的に繁殖用水槽の作り込みに入りたいと思います。

吉法師と帰蝶が気持ちよく繁殖ができる環境を整えねば

心配なのは、帰蝶ちゃんが抱卵しているのかどうか?

お腹はポッコリしているように見えるのですが、それは餌を食べた後だけで、普段はスレンダー美人の帰蝶ちゃん。

まぁ、繁殖用水槽が完成(完成予定5/11)して、1週間ほどは吉法師の一人暮らしとなるので、その間には放卵してくれるでしょう。

ベタって単に鑑賞するものイイものですが、繁殖をするのもワクワクと楽しむことができますね


【本日のオススメ商品】
ベロペット 50ml (&10ml)
ベロペットこのベロペットは1mlから50mlまでバリエーションがありますが、オススメはまずこの10mlです。
先日のオススメ商品のショーベタコレクションケースのゴミ吸い取りにちょうど良いサイズなんです。

そして、この10mlと50mlの2つがあるとショーベタコレクションケースのメンテが格段に簡単になります

50mlの方は、換水時に威力を発揮します
大体、4回位吸い込むとショーベタコレクションケースの1/3換水をすることが出来ます。
換水がチョ~楽チンになりますよ


↓こちらをポチッとクリックをお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

基本的なベタ飼育法

 ベタは初心者でも飼える熱帯魚  


ベタは小さな入れ物で飼えます。
闘魚なので複数飼う時は個別に入れましょう。※エアレーションなどは必要ありません。
温度変化の少ない場所に置き、水替えは週2回、一度に1/3くらいでOK。
基本的に飼育用品はカルキ抜きがあれば良いです。
時々飛び跳ねることもあるので水槽の7~8分目くらいまでの水位にして、フタをすることにも注意してください。

鯉ベタ

水質:弱酸性~中性

水温:20度~28度が適温です。

エサ:
ベタ用人工フードや赤ムシ ※プラカットは小型なので小粒の人工フードにしてあげてください。

水替え:
小さな容器で飼育する場合は週2回程度。水槽で飼育する場合は月2回程度。

混泳:
これが非常に大事です。
オス同士を一つの水槽に入れてしまうとどちらかが死ぬまで闘う習性があります。
また、ベタは泳ぎ回らず水流の弱いところでジッとしています。
そのため、混泳にすると他の魚につつかれたり追われたりするので基本的には個別で飼うのがオススメです。
混泳の相性については、チャームさんのサイトで確認ができます。

フレアリング(ヒレを広げること。威嚇、求愛):
ベタを1匹で飼う場合、自分からヒレを広げる事がありません。
すると次第にヒレがくっついてしまいます。
それを防ぐために毎日10分ほど鏡を見せましょう。
他のオスがいると思い、威嚇の為にヒレを広げます。
これによりヒレが使われて美しくなります。
これを怠るとくっついたヒレが戻らなくなります。

寿命:1~2年

大きさ:種類により異なりますが約7~8㎝位


↓こちらをポチッとクリックをお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


2016年05月07日

ベタ特有の特殊器官

 ベタはエラ呼吸の他に口呼吸ができます! 


ベタはホームセンターやお店に行くとベタが小さなビンの中に入れられて売られています。
他の熱帯魚では考えられないことですよね。
では、どうしてベタだけあんな小さな容器で飼育できるのか?

以前は何気なく不思議に思ってました。。。

そこで調べてみると、実はベタにはエラの上皮が変形発達した「ラビリンス器官(迷宮器官)」という補助的な呼吸器官があり、口を空気中に出して酸素を直接取り込むことができるんです

「へぇ~。。。」って感じかもしれませんが、結構特別な器官なんです。

帰蝶_0677帰蝶ちゃんが水面に呼吸をしに上がってきているところです

なので、水面に油膜が張っていると呼吸がし難くなるので、素面に油膜が張っていないかをチェックすることもベタ飼育で大事なポイントとなります

もし水面に油膜が張っていたら!
     ↓
慌てずに何故油膜が張ったかの原因究明!
     ↓
油膜の原因の除去。
     ↓
カップなどで周囲の水と共に水面の油膜をすべて掬い取る
※ 底砂や水槽自体に問題がある場合は、最悪なパターンですが水槽のリセットが必要です。

ベタは、他の熱帯魚に比べて生命力の強い熱帯魚ですから、そこまで神経質になる必要はありませんが、気が付いたらケアしてあげましょう。

これもペット愛です


↓こちらをポチッとクリックをお願いします↓

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ



ギャラリー
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
BLOG RANKING
にほんブログ村