2016年06月01日

ベタのより良い鑑賞法は?~その七~

 コレクションケースのドレスアップ 
  額縁編  ~其の壱~  


ショーベタコレクションケースのドレスアップも最終工程です。

最後はコレクションケースにアンティーク風の額縁を付けて完成とします

材料は、以下の5点です。

● タミヤ 透明プラバン0.2mm B4 (5枚入り) ※バックスクリーン作成時の余りを利用
● タミヤスプレー No.06 TS-6 マットブラック
● タミヤスプレー No.21 TS-21 ゴールド 
● タミヤセメント(角びん)
● ネイルヤスリ(100円ショップで売っている物)

グッズ_1021まずは写真の様に、透明プラバンを6mm×2本と3mm×2本にカットします。

ここで多少、幅が不均等になっても後で調整できるのでOKです。

あまりに曲がりくねったらNG

グッズ_1022次に各パーツをタミヤスプレー マットブラックに塗装します。
これは下地塗りのようなモノです。

各パーツが細長いので、何回かに分けて塗装するのが面倒ですが頑張ります

マットブラックに塗り上がるとこんな感じですなり、面倒ですね

でも、最後の作業なので頑張りましょう

するとこんな感じに出来上がりました

今度は、マットブラックが完全に乾いたらタミヤスプレー ゴールドで上から塗装します。

グッズ_1023スプレーブースが秀吉の金の茶室のようになってきます

こちらも慌てず、軽~~く塗装します。
1度か2度ほど軽くスプレーする程度で十分です。
ベタ塗りにしないようにすることと3mmの方だけゴールドを濃い目に吹くところがポイントです

これで塗装作業は終了です

グッズ_1024塗装完了後のパーツがこんな感じです。

すでにアンティークゴールドっぽい雰囲気を出してます

疲れた。。。

疲れたときは無理をせずに中断しましょう。
その方が綺麗に仕上がります

グッズ_1025次に塗料が完全に乾いたら、6mmパーツと3mmパーツと接着材で張り合わせます。

張り合わせるとこんな感じになります。
3mmパーツの方が明るいゴールドで、6mmパーツの方が暗いゴールドです。
多少、色ムラがあっても大丈夫です。
これでアンティークゴールドのグラデーションが一応出来ました

本日の作業はこれにお仕舞とします。
何のブログかわからないような記事になってしまった。。。

次回へ続く。。。 前回はこちら。。。


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ankhbetta at 12:30│Comments(0)TrackBack(0)ベタ鑑賞法 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
BLOG RANKING
にほんブログ村