お見合い

2016年07月28日

どうも相性の悪いカップル。。。

 孵化後、節目の50日目となりました♪  


思えば早いもので、今日で孵化後50日目となりました。
色々とありましたが、元気にスクスクと成長する稚魚達の姿を見ていると癒されます。

稚魚50日目

最近では、 ベビーブラインシュリンプ を数分で完食するようになり、食欲旺盛、元気モリモリです


一方、同居を開始した秀吉♂くんと寧々♀ちゃんは1回目の同居生活は不調に終わりました。。。。

寧々♀ちゃん

何が嫌なのか・・・?

寧々♀ちゃん

秀吉♂くんが嫌なのか?

寧々♀ちゃん

環境が嫌なのか?

寧々♀ちゃん

まぁ、今日のところは別居させることにしましょう。。。

寧々♀ちゃん

しかし、しばらく様子を見て、再度お見合いをさせます。

帰蝶♀ちゃんの時もそうでしたが、一度目のお見合い同居は上手くいきませんでしたからねぇ。
初めての産卵というのは、難しいですねぇ。。。

でも、次は決めてもらうまで同居をしてもらいます。
お覚悟をお決めあれ


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


 


ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月27日

お見合いから放流。相性は如何に!?

 先ほど寧々♀ちゃんを放流しました♪  


昨日にお見合いを開始してひと晩が経ち、本日寧々♀ちゃんを水槽に放流しました。

放流 初日

さてさて、2匹の相性は如何に?

なんせ、相手は問題児の秀吉♂くん。

一方、寧々♀ちゃんはとても大人しい仔という正反対な2匹です。

普通に考えれば、寧々♀ちゃんが拒否るというパターン。


放流 初日
 
泡巣だけは、秀吉♂くんは一生懸命に作ってました。
この想いが寧々♀ちゃんに届くのでしょうか???


放流 初日

明らかに秀吉♂くんに対して嫌悪感を持っている寧々♀ちゃんであります・・・。


放流 初日

泡巣は認めても、お前は認めないという感じの寧々♀ちゃんであります。
その後、秀吉は追いかけ寧々ちゃんが逃げるということが繰り返されています。

まぁ、そのうちなるようになるでしょう。

今日がダメでも明日があるさ。

夕方まで様子を見て、まだ逃げ回るようなら寧々♀ちゃんをまたお見合いボックスへ戻すことになりますねぇ。


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月26日

鯉ベタ繁殖 ~お見合い♪~

 泡巣が完成したのでお見合い開始♪  


昨日に秀吉♂くんがせっせと泡巣を完成させたので、明日予定していたお見合いを今日することにしました。

完成した泡巣はこんな感じです。

泡巣 秀吉作

マジックリーフの一面に泡巣が出来ています
繁殖準備は整いました。

そして、本日お見合いとなりました

お見合い1

水槽の左側にお見合いボックスに入れた寧々♀ちゃんが入っています

当然、早速気付いた秀吉♂くんがやってきます

寧々♀ちゃんは、急な環境変化に何事かと戸惑い気味です

お見合い2


泡巣の出来栄えをチェックする寧々♀ちゃん

『なかなか立派じゃないの♪』と気に入っているかどうかはわかりませんが、秀吉♂くんが一生懸命に作った泡巣は、主人の私から見ても立派です

お見合い3


秀吉♂くんがお見合いボックスの周りを回りながら、フレアリングをしながら求愛をしています

お見合い4


一生懸命にフレアリングをしている秀吉♂くんを寧々♀ちゃんはほとんど見ていないようです・・・。
残念無念、秀吉♂くん・・・。

お見合い5


やっと秀吉♂くんのフレアリングに気付いた寧々♀ちゃんであります

お見合い6


ただ、行き違う2匹・・・。
しかし、2匹ともお互いを意識していることは間違いありません。

お見合い7


再度、フレアリングアタックをする秀吉♂くん
しかし、寧々♀ちゃんは見ていません。。。

お見合い8


さてさて、このお見合いは一度で成功するでしょうか???

しばし、様子を観察するように致しましょう。。


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ






ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月25日

問題児の秀吉♂くんが泡巣を作った!?

 なんと秀吉♂くんが泡巣を作り始めしました♪  


いままでに何度と悩まされてきた秀吉♂くんがなんと泡巣を作り始めました

秀吉のことなので、ちゃんと泡巣を作れるのは10日間くらはかかるだろうと思っていましたが、なんと今日一日で泡巣を完成させました

泡巣を作る秀吉♂くん


(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


どんなトラブルを巻き起こすかと思いきやちゃんと泡巣作りをしています。

これはマジックリーフのマジックなのか

思えば、信長もマジックリーフ(アンブレラリーフ)の下に泡巣を作っていました。

やはり、マジックリーフの力は本物ですね。


秀吉♂くん
 

これでいつでも寧々♀ちゃんをお迎え出来る準備が整いました。

ベタ繁殖の第一段階の完了です


秀吉の泡巣
 
写真では一部の様になっていますが、いまではアンブレラリーフの裏一面に泡巣を作っています。

ある意味、信長♂くんの泡巣よりも立派な泡巣を作っています。


お見合いは、明後日の27日水曜日の大安と決定しました。

一度で上手く行けばいいんですけどね。。。


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 

ankhbetta at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月23日

鯉ベタ繁殖法 ~産卵編~

 鯉ベタの産卵はお見合い前に決まる。 


はじめに、この鯉ベタ繁殖法は、初心者でも出来るということを前提としております。


ベタが産卵するまでの過程には、「お見合い」、「交尾」、「産卵」という3段階があります。
まずこれをご理解ください。

ここで問題なのは、お見合いです。

ベタの繁殖を紹介しているHPはたくさんありますが、当ブログの「鯉ベタ繁殖法」ではちょっとニュアンスが違います。

当ブログの「お見合い(相性)」とは、オスとメスが互いに相手に慣れてるか?慣れてないか?と解釈しています。

要はお見合いとは「慣れの確認」なのです。

このお見合い(慣れの確認)は、初心者でも容易に出来るのでご安心ください☆彡

d(@^∇゚)/ファイトッ♪



・*:.。..。.:*・
゜゚
*
お見合い準備*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

・ お見合いの準備をする。
お見合いにも準備があるのか っと面倒に思うかもしれませんが、結果的に楽に成功率が高い産卵・繁殖へと繋げることが出来ます

その準備も超~簡単です
ベタは単独飼育ですから、繁殖をさせたいペアのコレクションケースを毎日2~3時間近づけるだけOKです。
これでお互いを慣れさせるワケです。

ヾ(〃^∇^)ノ超~カンタン♪

ゆえにベタ飼育では、「水作 ショーベタ コレクションケースМ」が便利なのです。
直角の長方形でコレクションケースを並べやすいのです。
このお見合い準備(お互いを慣れさせる)を3~4日もすれば、大概はお見合いが成功します

簡単過ぎて、このブログを見たことすら無駄に感じますよ。

水作 コレクションケースM 安く買いたい方は本店へ 価格972円(税込・送料別)

楽天ポイントが欲しい・使いたい方は楽天支店へ 価格1,000円(税込・送料別)

どちらも商品購入でポイントが貯まります。
ちなみに小生はいつも本店で購入しています。(単に小生が楽天嫌いというのもありますが。。。)


・オスを繁殖用水槽に放流する。
一足早くオスだけを繁殖用水槽に放流します。
オスは水槽を隅から隅まで確認をして、自分の縄張りと理解します。
この時フィルターの電源をOFFにしてください。
水流があるといつまでたっても泡巣を作らなかったりします。



・*:.。..。.:*・
゜゚
*
お見合い*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

・お見合いをする。
実質的にこの時点で慣れの確認は済んでいます。
あとは父親魚が産卵床となる泡巣をちゃんと作っているかです。

お見合い容器 ベタに少子高齢化ありません。
ベタの寿命は2~3年で、その間に子孫を残すという本能しかない、魚類だと再認識しましょう。

お見合い自体は、このような2Lくらいのペットボトルをカットした透明の容器(お見合いBOX)に飼育水ごとメスを入れ、繁殖用水槽に入れればOKです

初心者でも出来る極めて簡単な方法です

お見合1_0763 そこにオスが必ず寄ってきます。

お互いに離れたり、近寄ったりと少々興奮状態になります。
これは環境への適応をしていると理解してください。

あくまで、種の存続を本能とする魚類なのです。

※給餌は、このお見合いまでで放流後は給餌しないように。



・*:.。..。.:*・
゜゚
*
感動の交尾・産卵*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

・泡巣がちゃんと出来れば放流する。
オスは浮草やマジックリーフなどに泡巣を作ります。
この泡巣がちゃんと4cm四方以上の大きさに出来ていれば、メスを水槽内へ放流してOKです

よく見るHPにメスに縦縞が出れば、繁殖水槽に放流するなどと紹介されていますが、そんなことは気にする必要はありません。
第一、メスの模様によっては、縦縞が出ているかどうかわからないような個体もいますしね。。。

放流後、オスがメスの追いかけたり、メスが泡巣を確認したりします。
万一、いつまでもメスがオスから逃げるようであれば、メスを一度お見合いBOXへ戻してください。
2~3日後に再度放流するという感じです。
稀にどうしても上手くいかない場合はペアリングを変えるか、1週間後くらいに再度お見合いさせるかなどの必要があります。


・数時間に渡る交尾と産卵 。
大体、2時間位の間、交尾と産卵を繰り返します。

交尾 オスがメスに巻き付くように交尾します。
その間に卵は受精して、産卵されます。
一回の交尾・産卵でおおよそ20個ほどの卵を産み落とします。
そして、産み落とされた卵をオスは口で拾い集めて、泡巣へ着床させます。
産卵直後のメスは、一時放心状態のようになりますが、すぐに我に戻りオスと共に卵を拾い集めるようになります。

卵集め_1247 そして、おおよそ卵を拾い集めると、再び交尾・産卵を繰り返します。
この行為を2時間の間に何十回も繰り返します。
なので、一度の交尾・産卵で200個以上の卵を産卵することになります。

この産卵シーンは、とても感動的で繁殖をして良かったと実感できる瞬間です。

すべての産卵を終えるとメスはオスから逃げるようになります。
これでベタの交尾・産卵は終了となりますので、このタイミングを逃さないように観察する必要があります。
交尾・産卵が終われば、速やかにメスを繁殖用水槽から掬い出して、元のコレクションケースに戻してあげてください。


・卵と稚魚の管理。
卵と孵化した稚魚の世話はオスが行います。
泡巣からポロポロと落ちる卵や稚魚をオスは上手に口でキャッチして、泡巣に戻します。
卵が孵化をし始めるのが2日後くらいからです。
孵化後の稚魚は2mmほどの小さなおたまじゃくしのようです。
オスの育児期間は、産卵日から約7日~10日間です。
この間、オスは不眠不休で餌も食べずに育児をします。
※オスに給餌はしないように!
稚魚が自分で泳ぎ出す7日後くらいでオスの役目は終わりです。
オスを元のコレクションケースに戻して休養させてあげてください。
※この時、まだ繁殖用水槽のフィルターを稼働させないように注意ください。


次回は、稚魚の飼育法についてご紹介します。

前回の「鯉ベタ繁殖法 ~準備編~」はこちらです。


(^0^)/~~to be continue!


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓




ankhbetta at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
BLOG RANKING
にほんブログ村