大正三色

2016年09月14日

自家飼育の鯉ベタっ仔決定~♪

 数十匹いた鯉ベタっ仔から厳選!  


信長♂くんと帰蝶♀ちゃんの仔達の中から自家飼育をする仔を1匹だけ決定しました

色々と悩みましたが、最終的に飼育キャパ等を考慮して1匹に。。。

その仔をご紹介します


白蝶♀ちゃん

名前は、帰蝶♀ちゃんから一字取って、白蝶♀ちゃんといいます。
メスの大正三色系の仔です。


白蝶♀ちゃん

とても元気で体形も良く、色柄が白勝ちの綺麗な三色です。
黒目なのも可愛いところです


白蝶♀ちゃん

餌をお腹いっぱい食べた後なので、まん丸なお腹をします。
食欲旺盛で育ちざかりですね。


白蝶♀ちゃん


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ

 


ankhbetta at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月10日

鯉ベタの嫁入り♥♪♥

 当家に新しくお嫁さんがやってきました♪  


本日、当家に新しく鯉ベタの花嫁さんがやってまいりました

名前は、小雪♀ちゃんと云います。
魚体に雪が降ったような輝麟が入っているのが名前の由来です

小雪♀ちゃん

とっても可愛い女の子です
孵化後、3ヶ月半くらいだそうです。

体長は3.5cmくらいでまだあどけない感じです。
繁殖をするには、まだまだ先の話になりそうです。

お相手は、当家のメインである信長♂くんとなります。

小雪♀ちゃん

当家のアイドル的存在になりそうな小雪♀ちゃんです

とても綺麗なスタイルで大正三色に輝麟が入った魚体は、清楚なイメージがあります。
黒目のパッチリお目めも可愛いです♪

主人も大満足の花嫁さんでありんす♪


BlogPaint



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


さてさて、脱走により瀕死の重傷を負った秀吉♂くんでありますが、只今は塩水浴で殺菌・体力回復中であります。

今日の秀吉♂くん

ひと晩を越すことができたので、あと2日が山場というところです。
復活するかどうかはまだ五分五分といったところでしょう。

明日から徐々に塩水浴の濃度を下げていこうかと思います。
おそらくは大丈夫かと思います。


↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


 


ankhbetta at 14:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

鯉ベタ新カップルのご到着w~☆彡

 我が家に新たな鯉ベタカップルが仲間入り ♪  


新たな鯉ベタカップルがやってきました

種類はもちろんプラカットの鯉ベタです
※ベタの種類はこちらを→『数ある改良ベタの種類

水合わせの時にベタの入ったひと袋がひっくり返り 
床でベタベタベタ 。。ヾ(・・;)ォィォィ と、のた打ち回る事態が起こりましたが、無事に飼育瓶に導入することが出来ました 

(〃´o`)=3 フゥ

で  この度お迎えしたのがこの2匹です 

秀吉&茶々

右側がアクシデントに見舞われたオスで、名前を『秀吉』と命名しました。

秀吉

秀吉♂くんは、いわゆる大正三色の白勝ちの模様です 

秀吉♂くんの誕生月は、今年の3月生まれです。

吉法師♂くんと比べると、体長はあまり変わりないですが、体つきがかなり華奢で細いです。

今日は到着したばかりなので給餌出来ませんが、明日からは消化吸収の良い人工飼料から始めて、その後はアカムシをたっぷりあげようと思います。


続いて、メス(左側)の仔の名前は『寧々』ちゃんと命名しました

寧々_hello

寧々♀ちゃんも、大正三色に入ると思いますが輝点(※文字通り輝く鱗)が全身にある優雅な模様です 

寧々♀ちゃんの誕生月は、今年の2月生まれで、秀吉♂くんよりも1ヶ月早生まれの姉さん女房です。

寧々♀ちゃんも秀吉♂くんほどではないですが、体つきがちょっと細いので給餌に配慮が必要です 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 
そして、新たな発表といたしまして、見事に繁殖を完遂した吉法師♂くんの名前を幼名から改め、『信長』と改名いたします 

信長_hello

今後とも4匹の飼育と繁殖に頑張って努めていきます

ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 

ankhbetta at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月23日

鯉ベタを普及しよう!

 鯉ベタの魅力☆  


鯉ベタの魅力といえば、なんといっても『和柄』の模様です

吉法師_0808熱帯魚なのに和柄というところに風情があるではないですか

それにベタは飼育が容易で繁殖まで楽しめる

この写真の仔には吉法師(きっぽうし・オス)という名前を付けました。
紅白に墨の斑紋が入った魚体は、鯉でいう「大正三色」です。
鯉ベタは、色柄も含めた呼び名で奥深いものがあります。

帰蝶_0677この写真は、帰蝶(きちょう・メス)と名付けています。
こちらも紅白の魚体に僅かに墨が入った大正三色で女の子らしい可愛さがあります

他にも紅白だけの個体や昭和三色(大正三色に比べて墨が多く、その逆に白地が少ない)、緋写り(墨の地体に赤の斑紋)、白写り(墨の地体に白の斑紋)、丹頂(丸い緋斑が頭部に1個だけある)、など様々な模様の鯉ベタがいます。

ですので、個人的には輝点(イリデセンス・光沢のある鱗やヒレ)が入っている個体は、あまり小生が好むものでありません。
あくまで、鯉の美しさと熱帯魚の優雅さを併せ持った個体が最高の『鯉ベタ』であると思います。

是非とも繁殖に成功して、様々な模様の美しい鯉ベタを作出したいものです 


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓


↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ankhbetta at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

マジックリーフって何?

 マジックリーフを再度投入!  


マジックリーフを再度投入しました
1枚の葉っぱの1/4程の大きさです。
30cm水槽にはこれくらいがちょうとよい大きさです。
繁殖_0827吉法師♂も警戒巡回に寄ってきました。
このマジックリーフに如何ほどの効果があるのかわかりませんが、泡巣作りを始めるというマジックを見せてほいいところです。

一にも二にも吉法師♂が泡巣を作ること、帰蝶♀が抱卵すること。
この二つがなされない限り繁殖どころではありません。

なんとかならないものかと思っていたところ。。。。

トロピカルアーモンド マジックリーフこのマジックリーフは、トロピカルアーモンドの葉っぱです。
説明書きには、「観賞魚のコンディションアップに。」、「感染症の病気予防に。」と繁殖については触れられていません。。。
どうやら商品の選択を誤ったのかもしれません

アンブレラリーフといのも、この他にチャームさんでは、アンブレラリーフ というものが販売されていて、こちらには「東南アジアのベタブリーダーの間では、ベタの鰭を保護するため、産卵の促進のため、アンブレラリーフが盛んに使用されています。」と。。。。

完全な商品選択のミスを犯してしまったようです。 
どちらかというとトロピカルアーモンドは、感染症の病気予防や治癒効果を期待する対病気系リーフ。
一方、 アンブレラリーフは、産卵促進系リーフ。。。。のようです。

あぁ。。。いままでの苦労はなんだったのだろうか。。。

アンブレラリーフを注文しなければ。。。
ついでに浮草用に照明灯と水温アップにヒーターも注文するか。。。
しかし、これからドンドン暑くなり水温が上がる季節。。。
そして、懐はドンドン寒くなる。。。
迷うなぁ


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
BLOG RANKING
にほんブログ村