潮音亭

2016年08月16日

鯉ベタ養成所~潮音亭~

 潮音亭が鯉ベタ養成所となりました♪  


しばらくの間、何も入っていない状態だった潮音亭でしたが、この度「鯉ベタ養成所 潮音亭」として稼働することになりました

潮音亭


水質良好でコケも一切ないとても綺麗な環境での飼育となります。

潮音亭 候補生


この潮音亭に入居を許されるのは、鯉ベタになりそうな稚魚(エリート候補)のみであります。
当然、エサも状態を見て最適な給餌がなされます。


潮音亭_三波石


こちらが潮音亭のシンボルである三波石であります。
残念ながらキューバパールグラスは全滅しましたが・・・、より一層シンボリックな石となりました

この潮音亭で切磋琢磨して、華麗な色柄に成長してもらいたいものです。

いま、この潮音亭にいるのは11匹です。
何匹の稚魚が立派な鯉ベタとなるのか楽しみであります


潮音亭_鯉ベタ候補生
 

↓どれか一つでもクリック応援をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ



ankhbetta at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月11日

初心者でも出来る『日本庭園風』アクアリウム 完結編

 『日本庭園風』アクアリウムを作ろう!後編 


本日で『日本庭園風』アクアリウムを完成させます。
※前編はこちら

前回までに出来たのはこちら。


白砂利


では、続きの仕上げに入ります。

仕上げは、バックスクリーンの製作と水草の植え込みです。

水草は難しそうに思うかもしれませんが、ピンセットで差し込んでいくだけOKです。

ちななみに小生が水草を差し込む際に使用しているピンセットはこちらです。


水作 ピンセットバザミ 300N 価格:1980円(税込、送料別)



バックスクリーンの材料はこちらです。


竹製巻きす 価格:819円(税込、送料無料)


ちょっと意外な物を使用しますが、和テイストを醸し出してくれます♪


続いて、植え込む水草は2種です。

一つ目の水草は、


組織培養 キューバパールグラス 価格:800円(税込、送料別)


この組織培養キューバパールグラスは、品質および量的にお買い得ですよ。
キューバパールグラスは横に這うように伸びてくれるので、せっかく植え込んだ水草が浮かび上がってくるということはほとんどありません。

そして、もう一つの水草は、


ルドウィシアsp. スーパーレッド 価格:1460円(税込、送料別)


こちらは水中と水上で色や葉の形状がことなる水草です。
育成は比較的簡単で、生長は遅めです。
低光量でも赤を保ってくれる初心者には打ってつけの赤系の水草です。


7.水草の植え込み①
 まずは、キューバパールグラスを1cmほどずつに小分けにします。

小分けにしたキューバパールグラス

 ブロッコリーみたいですが食べれません
 この小さな塊をピンセットでつまんで、中央の石の周りに植え込んでいきます。
 多少、差し込み過ぎでもOKです。
 根付けば、綺麗な芽を出してくれます
 石の周囲に植え込むとこんな感じです。

キューバパールグラス植え込み後1

 アングルを引いて全体のバランスはこんな感じです。

キューバパールグラス植え込み後2


8.バックスクリーンの製作
  製作と言えるほどのものではありませんが、単に竹巻すを水槽の高さにカットするだけです。
  使用する道具は、100円ショップなどで売っている糸ノコでカットします。

  この時の注意点は、巻すを丸めてズレないようにきつく輪ゴムなどでしっかりと止めることです。
  タコ糸などでグルグルと縛ってもいいかのしれませんね。

きつく巻いた巻す

 水槽の高さに合わせた目印でカットするのですが、これが結構力がいります。
 竹は、縦には簡単に割れますが、横にはとても丈夫な素材です。

巻すのカット

 切り終わった時には、達成感と腕が軽い筋肉痛になります

 この竹巻すバックを取り付けるとこんな感じになります

竹巻すバック1

 こちらがバックスクリーン無し。

バックスクリーン無し


 これだけでもイイ感じですけどね。。。
 
竹巻すバック2

 全然イメージが違いますよね
 青竹の風合いが『和』のテイストを出してくれます。


9.水草の植え込み②(最終仕上げ)
 いよいよ最後の仕上げです。
 最後の仕上げは、後景草の植え込みです。
 後景草には、前述のルドウィシアsp.スーパーレッドを使用します。

ルドウィシアsp.スーパーレッド

 植え込みの配置は、後方の両角に4本づつ植え込みます。


そして、完成したのがこちらです

完成☆彡


潮音亭


今はまだ水草が根付いていませんが、水草が根付きはじめると一段と綺麗に映えるようになります。

また、両端のルドウィシアは、紅葉をイメージして植え込んだものですので、これが根付いて茂り、葉をトリミングするとより美しい情景になると思います。

この水槽は鯉ベタのメス用として大奥水槽となりますが、この水槽は『潮音亭(ちゅうおんちん』と名付けることにします。



↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 

ankhbetta at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
BLOG RANKING
にほんブログ村