鑑賞

2016年06月02日

ベタのより良い鑑賞法は?~その八~完結編

 コレクションケースのドレスアップ 
  額縁編  ~其の弐~  


今回でアンティーク風ショーベタコレクションケースのドレスアップを仕上げまでして完成させます

グッズ_1025昨日に作成した額縁パーツの端を45度にカットして貼り付けます。

そして、水槽の角でまた45度にカットします。

45度のカットは三角定規が無くても、チラシなどの紙の角を斜め半分に折れば45度になりますので、そのラインに定規を当ててカットすればOK

この作業を繰り返せば額縁が出来上がります。

アンティーク風ベタコレクションケース出来上がるとこんな感じです

名付けて『アンティーク風ベタコレクションケース』

はみ出した部分は、裏側から水槽の端に沿ってカットすれば大丈夫です。

最後の仕上げに色ムラになっている部分やゴールド色が強いところを軽くネイルヤスリで擦れば、下地のマットブラックが出てきてアンティーク風に仕上げることが出来ます

グッズ_1028左がノーマルのコレクションケースで、右側が額縁を付けたコレクションケースです。

ネームプレートともマッチしてオリジナル感が出せました

一応、これで完成です

長々と工程のブログを書いてきましたが、この額縁作成の工程はあくまで一例で先に2枚のプラバンを貼りあわせてから塗装をしてもいいし、まったく違う素材を使うというのもアリですね。

とりあえず、小生はもう一つのコレクションケースもこのアンティーク風に仕上げたいと思います。

次は、和風のドレスアップをしても面白いかも。。。

でも、中に入れる鯉ベタちゃんがいない。。。

繁殖に成功したら作成しようかなぁ。

和モダンな感じもイイなぁ


~完~


前回はこちら。。。


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月01日

ベタのより良い鑑賞法は?~その七~

 コレクションケースのドレスアップ 
  額縁編  ~其の壱~  


ショーベタコレクションケースのドレスアップも最終工程です。

最後はコレクションケースにアンティーク風の額縁を付けて完成とします

材料は、以下の5点です。

● タミヤ 透明プラバン0.2mm B4 (5枚入り) ※バックスクリーン作成時の余りを利用
● タミヤスプレー No.06 TS-6 マットブラック
● タミヤスプレー No.21 TS-21 ゴールド 
● タミヤセメント(角びん)
● ネイルヤスリ(100円ショップで売っている物)

グッズ_1021まずは写真の様に、透明プラバンを6mm×2本と3mm×2本にカットします。

ここで多少、幅が不均等になっても後で調整できるのでOKです。

あまりに曲がりくねったらNG

グッズ_1022次に各パーツをタミヤスプレー マットブラックに塗装します。
これは下地塗りのようなモノです。

各パーツが細長いので、何回かに分けて塗装するのが面倒ですが頑張ります

マットブラックに塗り上がるとこんな感じですなり、面倒ですね

でも、最後の作業なので頑張りましょう

するとこんな感じに出来上がりました

今度は、マットブラックが完全に乾いたらタミヤスプレー ゴールドで上から塗装します。

グッズ_1023スプレーブースが秀吉の金の茶室のようになってきます

こちらも慌てず、軽~~く塗装します。
1度か2度ほど軽くスプレーする程度で十分です。
ベタ塗りにしないようにすることと3mmの方だけゴールドを濃い目に吹くところがポイントです

これで塗装作業は終了です

グッズ_1024塗装完了後のパーツがこんな感じです。

すでにアンティークゴールドっぽい雰囲気を出してます

疲れた。。。

疲れたときは無理をせずに中断しましょう。
その方が綺麗に仕上がります

グッズ_1025次に塗料が完全に乾いたら、6mmパーツと3mmパーツと接着材で張り合わせます。

張り合わせるとこんな感じになります。
3mmパーツの方が明るいゴールドで、6mmパーツの方が暗いゴールドです。
多少、色ムラがあっても大丈夫です。
これでアンティークゴールドのグラデーションが一応出来ました

本日の作業はこれにお仕舞とします。
何のブログかわからないような記事になってしまった。。。

次回へ続く。。。 前回はこちら。。。


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ


ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

ベタのより良い鑑賞法は?~その六~

 コレクションケースのドレスアップ 
  照明編  ~其の弐~  


今日で照明を完成させたいと思います

いこれまで色々と試行錯誤してきましたが、とりあえず今日でショーベタコレクションケースに合う照明灯を完成させます
完成度は、また後々にあげるとして。。。

ベースとなる6LEDコンパクトバーライト ブラックの長さが足りない部分の補完素材として、ゴムホースとスポンジカバーを用意しました。

そのどちらの素材にも一長一短があります。
ゴムホースは、耐水性には強いが安定性がない(滑る・回る)。
一方、スポンジカバーは、安定性はある(滑らない)が、耐久性(劣化)に問題がある。

この2点を踏まえて、LEDコンパクトバーライトの延長部品を作ってみました。

グッズ_0957まずは、それぞれの素材を6cmほどに2個ずつカットしました。

するとゴムホースの方は、曲がってしまって使い物になりませんでした

しかし、スポンジカバーは写真の様にイイ感じにカットが出来ましたので、こちらを延長素材として採用することにしました。
※元は21cmあったので、まだ予備に9cmほどが残っています。

では、早速この延長素材をLEDコンパクトバーライトに取り付けてみます。

グッズ_0959するとこんな感じに出来上がりました

これだけを見ると光る突っ張り棒の様な感じですね。

LEDコンパクトバーライトとのフィット感もバッチリで、差し込み具合によって長さも調整できます。
ゴムホースだと差し込み具合で、この長さ調整が出来ません

それにゴムホースの外径が約23mmに対して、スポンジカバーの外径は約33mmと程よい太さがあります。

照明_0993水槽の載せるとこんな感じになりました。

中央部分にLED光が集まるような感じですね。
いたしかたない。。。。
フィット感はちょうど良い感じに出来たと思います

照明_0996水槽単体で見るとこんな感じになります。

左上方から光が差し込むような状態です

帰蝶♀ちゃんも何事かと偵察にやってきました

余談ですが、水槽に光を当てると水中に色んなゴミが浮遊してるのが浮き彫りになります
換水しなければ

照明_0984部屋の照明を消して見るとこんな感じになります

左側の水槽には水が入っていないのでマットブラックの良さが出てますが、右側の水槽にはブラックウォーターが入っているので黄色味がかってみえますね。

照明_0989アップにしてみるとこんな感じです。

斜めら差し込む光も悪くないですよね

水温計がちょっと邪魔なので場所移動させようと思います。


一応、これで照明の作業が完了ということにして、次回はもう少し水槽自体に飾りを付けたいと思います。

それに換水とPSBを入れて、水のクリア度をあげなければ

次回へ続く。。。 前回はこちら。。。


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ



ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月30日

今日はドレスアップ材料のお買い物♪

 コレクションケースをアンティーク風に☆  


お仕事で外出をしたついでに、ホームセンターとセリアに寄ってきました。
目的は、ショーベタコレクションケースのドレスアップ材料探しです♪
コレクションケースは、最終的にはアンティーク風に仕上げたいと思います

素人がどこまで出来るかは不透明で、イメージ通りに出来ればいいのですが。。。

お仕事中に完全にプライベートの趣味に走ってます

グッズ_0953前回ブログLEDコンパクトバーライトでは1つのコレクションケースには長すぎるということになりましたので、1本のLEDコンパクトバーライトで2つのコレクションケースの照明灯にすることにしました

となると、長さが35mm足りないということになりますので、まずはホームセンターで足りない長さを補う材料探しをすることにしました。

一番初めに思いついたのが、写真のゴムホースです。
内径が18mmとLEDコンパクトバーライトにピッタリのサイズです。
価格も10cmで27円と格安で入手しました。

グッズ_0952一候補では不安なので、もう一つ スポンジカバーを購入しました。
こちらも内径18mmとピッタリサイズ。
ただし、お値段は198円とちょっと割高な感じ

この二つの候補材料を加工してみて、一番機能的でしっくりくるモノを採用したいと思います。 

セリアそして、最後に100円ショップのセリアで何かドレスアップの材料がないか物色に。。。

木製の額縁やトレーなどアンティーク風に加工出来そうなモノはありましたが、どれもサイズが合わなかったり、コレだっというモノに出会わなかったので、今回は何も購入せずスルーしました。

セリアは、100円ショップの割に小洒落たものを取り扱っているので、また市場調査に行きたいと思います。


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓


↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
 

ankhbetta at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ベタのより良い鑑賞法は?~その五~

 コレクションケースのドレスアップ 
  照明編  ~其の壱~  


今回からは照明に工夫を凝らしていきたいと思います

ショーベタコレクションケースに合う照明灯がないため、自分で何とかしなければなりません。
しかも、ちょっと小洒落た感じに

6LEDコンパクトバーライト ブラックそこで色々と物色ををしたあげくにAmazonで購入したのが、6LEDコンパクトバーライト ブラックです。

商品説明:
6つの高輝度白色LEDを搭載/インテリア性抜群!
磁石付のスタンド台に立てても置けます。
360回転するので角度調節は自由自在。
横向きで広範囲を照らすのもOK!
洗面台など手元を照らしたい時にスタンドにはめるだけ。
スタンドを逆さにしてもOK。
商品名 : 6LEDコンパクトバーライト ブラック
商品状態 : 完成品パッケージ
サイズ : 長さ 約225mm×太さ 約18mm
価 格 : 600円(Amazon価格)
その他 : 使用電池 単4電池3本(別売り)
評 価 : ★★★★☆

いかにも中国製というパッケージで大丈夫かっと思いましたが、一応いまのところ全灯が点灯しているので一安心しました
光量も十分で直視すると結構眩しいです

しかし、なにぶん225mmという長さが中途半端

グッズ_0881何も照明を当てていないのがこういう感じです。

バックスクリーンを付けたのでお魚が浮き立って見える様になりましたが、水槽全体の小洒落さというものがしません。

やはり、照明は必要です

いっそのこと、コレクションケースを収納するブースに照明灯を取り付けるという方法も考えましたが、置き場所に困るのでNG

グッズ_0947ちなみに上からコンパクトバーライトで照明を当ててみるとこんな感じです。

なかなかイイ感じだと思いませんか

しかし、両端に突き出した部分がいかにも取って付けたようでNG

グッズ_0949横からも照明を当ててみました

アリと言えばアリですが、お魚が眩しそうで、ちょっとかわいそうな感じなのでNG

ということで、このコンパクトバーライトに何かしらの手を加えて、創作工夫をする必要があるようです。

次回は、このコンパクトバーライトの工夫工作をやってみたいと思います。

ちなみにこのライトに付属しているスタンドは、どこにでも取り付けることができるので、ベッド脇などに設置して非常灯として使用することもできますよ

次回へ続く。。。 前回はこちら。。。


↓こちらをポチッとクリック投票をお願いします↓

↓こちらもポチッとクリック投票をお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ



ankhbetta at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ギャラリー
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 無事に結ばれた2匹♡♪♡
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
  • 新カップルの同居生活の始まりです♥
BLOG RANKING
にほんブログ村